2016年11月6日の筋トレメモ


前回は軽い重さで合計60回やった後に、いつもの限界より1つ軽い重さで7回2セットやってみたわけだけど、筋誇大とインナーマッスル両方を鍛えようというのは二兎を追ってるのと同じなのではないかと思い直した。

なので、今回からしばらくは軽い重さでとにかく回数を増やすことに注力する事にした。

でもそれだけだと寂しいので、いつもの1セットが終わったらフリーウェイトコーナーで遊んでも良いものとする。

今回の目標

  • 軽い重さで30回3セットやる

今日やったこと

  • バイク 10分
  • チェストフライ
    • 10kg 30回3セット
  • チェストプレス
    • 20kg 30回 3セット
  • ラットプルダウン(前)
    • 22kg 30回 3セット
  • ショルダープレス
    • 16kg 30回 16回 17回
  • レッグプレス
    • 90kg 30回3セット
  • レッグカール
    • 24kg 30回 3セット
  • レッグエクステンション
    • 24kg 30回3セット
  • ケーブルカール
    • 10kg 30回 30回 23回
  • ケーブルプレスダウン
    • 12.5kg 30回3セット
  • 腹筋 35回2セット
  • 背筋 15回 2セット


今回の感想

体負荷高回数のトレーニングは相変わらずの地獄模様。しかしそれをちゃんとやり遂げた時の達成感はハンパない。故に『最高の地獄』という表現がピッタリくる。いやホント地獄。

しかし、今まで筋誇大を目標に進めてきていてそれが結果としてちゃんと現れてる充実感があったのに、低負荷高回数のトレーニングにするとそれがイマイチ実感できなくなってる気がしてちょっと戸惑いがある事は否めない。

もちろん今までとは次元が違う地獄を体感していて、ちゃんと自分に負けずそれをやり遂げているのだからやり遂げた感はある。あるんだけど「これだけやったんだからきっと筋肉大きくなるだろ!」とは思えないから、いやもちろん筋誇大を目的としていないトレーに具をしているのだから当たり前なんだけど、それがないのはやっぱり寂しい。

それが「1通りやったらフリーウェイトコーナーで遊んでいい」という独自ルールに現れてる。まぁでもご褒美みたいなもんだしとりあえずは許してやろうと思う。

次回の目標

  • バイク 10分
  • チェストフライ
    • 10kg 30回3セット
  • チェストプレス
    -20kg 30回 3セット
  • ラットプルダウン(前)
    • 26.5kg 30回 3セット
  • ショルダープレス
    • 16kg 30回 3セット
  • レッグプレス
    • 90kg 30回3セット
  • レッグカール
    • 27kg 30回 3セット
  • レッグエクステンション
    • 24kg 30回3セット
  • ケーブルカール
    • 10kg 30回 3セット
  • ケーブルプレスダウン
    • 12.5kg 30回3セット
  • 腹筋 35回2セット
  • 背筋 20回 2セット